とんぼと山頭火

e0295551_00082425.jpg

日中はまだまだ暑さが残っているが、少しずつ秋めいてきた。
この秋めいてきたことを、「新涼」とも言うらしい。
恥ずかしながら、最近知った言葉で気に入っている。

今回の絵の言葉は、山頭火の行乞記(ぎょうこつき)に書かれている句からいただいた。
行乞とは托鉢(たくはつ)という意味と乞食(こつじき)をして歩くこと、という意味もあり、山頭火は自分の日記にやや自虐的にそういうタイトルを付けたのだろうと推測する。

「投げ出した足へ蜻蛉とまろうとする」
この一見何気ない言葉に胸をうたれる。
ごく普通に暮らす一般人なら、それがどうした、となるが、山頭火が詠むとその言葉は重い。

私などに山頭火を語る資格はないが、許しをいただいて、この俳句について短い感想を述べたい。
山頭火は裕福な家庭に生まれ育った、だが11歳の時、父親の女遊びに苦しんだ母が自死した。そのことがずっと山頭火に付きまとい死生観となったようだ。
やがて、大地主の実家は酒造を商う家となり、しかしそれもうまくいかず没落してしまう。
山頭火は成績優秀だったが、精神を病み早稲田大学を中退している。結婚もうまくいかず離婚する。

そういう何もかも無くなった山頭火にあるのは死生観だけだったのではないか。文学者はみなここを基としているように思う。
私ごとで申し訳ないが、小説を書き始めた時、吉村昭先生を勝手に師として学ばせていただいた。吉村氏は旧制中学の時に結核を患い生死をさまようながらも奇跡的に助かった方だ。
書かれた本の全て(記録文学に属されている一部は読んでいない)を読了した感想は、書かれている物語はすべて生と死が基本になっている、と感じた。自分にとって大きな発見で、小説は真摯な気持ちで向かい合わないといけないな、と心した。そうして何を書くにもここが基になっている。

話がそれたが、そういう死生観でいうと、文学者である山頭火は、いくらか自暴自棄にもなっていて、常に死というものを背負って毎日を過ごしていたのだろう。
そんなある時、ふっと投げ出した自分の足に蜻蛉がとまる。きっと「こんな自分の足にとまってくれるのか、ありがとう」という気持ちだったのではないだろうか。私にはそう思われてしかたがない。だから何でもないこの句にひかれる。
長々と書いてしまった。ジジイのたわごとです。

ランキングに参加しております。ポチッとしていただけると励みになります
  ↓    ↓



にほんブログ村
[PR]
by souichinoyume | 2018-08-30 00:19 | はがき絵 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://souichi2.exblog.jp/tb/27524221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


はがき絵を中心に、墨彩書画、イラストなどを載せていきます。どうぞよろしくお願いいたします。


by 早一

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

自己責任
at 2018-12-13 22:16
夢を
at 2018-12-12 15:42
善い行いを言いふらさない
at 2018-12-11 09:12
下載の清風 -あさいのせいふうー
at 2018-12-09 07:57
ありのままに
at 2018-12-05 07:38

画像一覧

カテゴリ

全体
はがき絵
絵手紙
墨彩書画
山頭火
イラスト
詩画
日記
未分類

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
私のお気に入り
なつお風味のポンだし♪
花の調べ
糸巻きパレットガーデン
ひいぽぽタイムスNO.2
写真を主とした日記です
おばちゃん遍路1人旅
A Piece of t...
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
銀河夢
器をつくりたいー!
四季の色♪~こころに写し...
ちょんまげブログ
もの言う猫
コビトさん通信
絵日記&50円の旅
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
きくまんま
長女Yのつれづれ記
人生とは ?
♪Princess Cr...
絵日記日和
風まかせ
Night Flight...
なかちゃんPHOTO
一汁三菜&ときどき絵手紙
月の雫
トムびより
2度目のリタイア後のライフ
RING ring !
umizakuraの頃
野ウサギの足跡
写心食堂
ばぶなばぶ
風と雲
絵手紙グッドタイミング
NONKOの絵手紙便り
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
水の色時間
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...
今が一番
Salon de deux H
絵日記
Maruの/ まゝに
まめがね手帖
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
糸のない凧
なおこさんのほっと通信
言の葉の優しさに・・・
photographer...
蒼月の絵手紙 ex

外部リンク

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

記事ランキング

お知らせ

お願い
このサイトで掲載している画像や文章はサイト管理者に帰属します。無断で転載することをお断りします。

Copyright (C) 2018 by " Souichi" All Rights Reserved.


◇ご用のお方は、コメントの非公開にチェックを入れて書き込みしてください。

リンクフリーです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 

ブログジャンル

絵日記・イラスト
シニアライフ

ファン

最新のコメント

草一さん、こんばんは。 ..
by haru123fu at 20:23
☐黄葉さんへ おは..
by souichinoyume at 07:07
奥様の気持ちようくわかり..
by 黄葉 at 02:39
☐ sougetsu-k..
by souichinoyume at 22:27
私も過去に全く同じ事を家..
by sougetsu-konoe at 18:32
☐ m-kumattaさ..
by souichinoyume at 15:47
すごくよくわかります(^..
by m-kumatta at 00:55
☐ m-kumattaさ..
by souichinoyume at 03:14
「帰りたいけど、帰りたく..
by m-kumatta at 09:17
おはようございます。 ..
by souichinoyume at 04:37
こんばんは。 まだここ..
by budoudana-de at 22:56
□鍵コメさん おはよう..
by souichinoyume at 04:29
□ m-kumatta..
by souichinoyume at 04:19
はじめまして。まほさんの..
by m-kumatta at 01:57
□鍵コメさん 〇〇館所..
by souichinoyume at 21:57
□ smilelife8..
by souichinoyume at 09:47
おはようございます。 ..
by smilelife8 at 06:15
□ハルさんへ こんばん..
by souichinoyume at 01:41
痛みがあると心身ともに参..
by haru_rara at 22:44
□鍵コメさん そうでし..
by souichinoyume at 11:22

ブログパーツ

ライフログ

最新のトラックバック

tennessee fi..
from tennessee fine..
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル