第2回富弘美術館 詩画公募展授賞式

12月6日の土曜日に「第2回富弘美術館 詩画公募展授賞式」に出席した。
ありがたいことに「父」というタイトルで奨励賞をいただいた。
ちゃんと額装され美術館に展示してもらっていた。
e0295551_22292198.jpg

自分の作品は写真撮影も許され、またブログ掲載をしてもよいと許可をいただいた。
e0295551_4332444.jpg

他の方の受賞作品は、富弘美術館HP、「第2回 富弘美術館 詩画の公募展 受賞者・入選者が決定しました」←クリック、よりご覧になれます。
入選者の中にもすばらしい作品がたくさんあってびっくりした。上手な方が多くおられるなか、選んでいただいたのだから今以上に精進し、手を抜かずに描かなければ、と自分の胸にいいきかせた。
授賞式は緊張と照れくさいのとで、足が地に着いていない感じで表彰状をいただいた。私は聖生清重館長さんから手わたされた。一見しただけで立派な方だと感じ、まるでこちらが小学生にでもなったみたいに素直に頭がさがり、ありがとうございます、と言葉が口から出た。
そして、記念撮影。係の人が撮る前に、許可を得て家内が撮ったのがこちら。
e0295551_22523738.jpg

家内が言うには、星野富弘先生は私の父に似ているのだそうだ。そう言われればたしかに似ている。
e0295551_231373.jpg

そのあと直々に、星野先生をはじめ選考者の先生方の講評をきかせていただいた。
午後2時半から授賞式がはじまり、終わったのが5時前。小中学生の批評はきけずじまいで、挨拶もそこそこに、頂戴したたくさんの記念品が入った袋を手に帰路についた。
観光はまったくせず、途中1度食事をとっただけで走りにはしって自宅に着いたのが翌朝の4時。
夜になるとだんだん視力がおちてきて運転しづらい。おまけに小雪もふるし、トラックに意地の悪い運転をされ、2度ほどひやっとするしで、帰宅した時はもうふらふら。歳を感じた。無理はできないなと実感した。

富弘美術館の職員の方はみな親切だった。この歳になって表彰されるとは思いもよらないことで、良い体験をさせてもらった。
美術館関係者の方々や、またこのブログでお祝いのコメントをして下さった方々、密かに見ていただいた方もふくめ、お礼申し上げます。

今日の1曲
La vie en rose - Louis Armstrong

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-12-08 23:46 | 詩画 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://souichi2.exblog.jp/tb/22634762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by smilelife7 at 2014-12-09 11:56
わあ、素晴らしいご経験ですね。
作品もとっても素敵です。
改めておめでとうございます。

他の方の作品も、どれも個性的でいいですね。
小学生の絵と言葉は、とても素直で微笑ましい。
絵と詩が一緒になっているのは、
一度に想いを受け取れていいですね。
わかりやすいです。
運転お疲れ様でした。

これからも作品を楽しみにしています。(*^^*)
Commented by jiroemon0310 at 2014-12-09 12:23
早一さん、こんにちは~♪

群馬から大阪までは大変でしたねw
小生だったら途中でどこかに一泊、それも温泉を見つけて(笑)

とにかく安全に戻られて良かったw
これからもほっこり絵手紙が楽しみな治郎右衛門ですw
Commented by hiipopo at 2014-12-09 13:19
本当におめでとうございます。
星野さんもいらっしゃってたんですね。
作品もとっても素敵!いつか生で観に行きたいです。(実は家から、かなり遠いのです)
来年は、ぜひ、2泊でいらしてね。新幹線使うと早いし楽ですよ、。
私も先日、滋賀まで行ったときすごく大変だったので、、、ご苦労がよーくわかります。
ご無事でご帰宅されて安心しました。
また、作品楽しみにしています。
Commented by souichinoyume at 2014-12-09 22:46
■ smilelife7さんへ
こんばんは。
小学生や中学生の絵と言葉、いいでしょう。私も感動しました。
表彰式のあの子たちの可愛らしさに、ずっと口もとが緩んでいました。家内も笑みが絶えなかったといっております。
大人もかなわない純粋な力をもっていて、あの子たちの将来がとても楽しみです。
日本は大丈夫です。
Commented by souichinoyume at 2014-12-09 22:53
■ jiroemon0310さんへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
私たちももう一泊してもいい、という気持ちで行ったのですが、やはり観光で行ったのではないので行事がすむと家に帰りたい、という気持ちの方が強くて帰ってきました。

>とにかく安全に戻られて良かった
ありがとうございます。本当に危ない瞬間が2度ほどありまして、正直にいうと運転能力が落ちていることを実感しました。

これからもがんばって描きます。よろしくお願いいたします。
Commented by souichinoyume at 2014-12-09 23:02
■ hiipopoさんへ
無事にすませることができました。
hiipopoさんが群馬におられるということが心強かったです。
私は運転には自信があったのですけれど、関東に入ってから頻繁にナビが役に立たなくなり、地図を頼りに走ったものですから疲れが倍になりました。家内のスマホも扱い方がいまひとつ分からないので使えず……。

次回は観光でゆっくり行きたいと思っています。
ありがとうございました。
Commented by gingamucheck at 2014-12-10 01:16
なんだか自分の事のように
誇らしかったです
あらためて
おめでとうございます
Commented by souichinoyume at 2014-12-10 04:48
■ gingamucheckさんへ
ありがとうございます。
群馬は遠かったですが、行ってよかったと思っています。詩画を愛し、詩画の創作に情熱をもっている方や美術館の職員であることを誇りにし、品性ある立ち振る舞いに接して心が浄化されたような心地よさを感じました。
詩画は怒りを表現するものではなくて、観る人の心をそっと撫でて元気や勇気を出してもらうもの、というふうに思いました。あそこに集まった方々は、その詩画を芸術にまで高めようとお考えのようで、私も微力ながら、その一端を担える作品が描ければ嬉しいな、と考えております。
Commented by blueivy12 at 2014-12-10 16:14
わーい!おめでとうございます。
早一さん、本当に良かったですね(^^)
今回の絵、今までの絵の中で一番好きかもしれません。
今後のご活躍を期待しています。

早一さん、真面目そうな印象ですね(^^)
Commented by gavo220607 at 2014-12-10 17:53
本当によかったですね
Commented by souichinoyume at 2014-12-10 19:09
■ blueivy12さんへ
ありがとうございます。
この歳で御褒美をいただきありがたいと思っております。
応募展に出すとなると自然、力が入るのでしょうね。好んでいただいてありがとうございます。
はい、真面目にならざるを得ない雰囲気でした。日頃はもっとだらしないですよ (^0^);
Commented by souichinoyume at 2014-12-10 19:17
■gavo220607さんへ
ありがとうございます。
子供の時から描いてはやめ、描いてはやめしていましたが、2年ほど前から再び描きはじめて今回の結果になりました。諦めないということも大切だと実感しました。
Commented by haru_rara at 2014-12-13 00:04
早一さん、作品を拝見できて嬉しいです。
ほんとうによかったですね。改めまして、おめでとうございます。
目のよくない私には全部はっきりとは読めず残念ですが、最後の「もう一度会いたい」(ですよね?)にぐっときました。
繊細な線や色彩も柔らかく温かくてとても素敵です。

長距離運転は大変でしたね。ご無事で何よりでした。


Commented by souichinoyume at 2014-12-14 02:11
■ハルさんへ
 今年もまた空から冷たい白い結晶が舞い降りてくる季節になりましたね。
 けっしてこちらが待っているわけではないのに、あの子たちは待ちのぞんでいたかように地上に降りてくる。それもいっせいに。

「もう一度会いたい」間違いないです。
このひと言が全てです。ありがとうございます。

運転に疲れました。大阪から群馬まではやはり遠いですね。歳を考えないといけないなと実感しました。
群馬から奥会津までそう遠くないですね。地図を見ていて、自分には想像もできない寒さが襲ってくる土地なのだな、と眺めていました。
私の好きな作家、水上勉さんは越前、越中、越後の作品を、藤沢周平さんは山形の作品を残されました、それらを愛読しているせいか、雪国に魅かれる自分があります。とうてい自分にはのりきれない環境なのに、どこか憧れてしまうのです。
そこには忘れられた日本の良さがあるからでしょうか。

なんだか妙なコメ返になりました。
お祝いの言葉、ありがとうございます。
この冬もまた大雪になるのでしょうね。どうぞお元気にのりきってください。
Commented by kys-g at 2014-12-21 19:25
今晩は
受賞式お疲れ様でした
温泉で2.3日ゆっくりされるのかなと思いましたが
ダッシュでのお帰りだったのですね
お疲れはもう取れましたでしょうか
次回作楽しみです(^-^)
Commented by souichinoyume at 2014-12-21 20:25
■ kys-gさんへ
ありがとうございます。
式はいい方ばかりとの出会いで、緊張しながらもそれが喜びでした。
温泉でゆっくりしたかったのですが、歳なのでしょうか、授賞式に出席するという非日常的なことに、数日前から美容院に行ったり、何を着ていこうか、何を履いていこうかと考え、買い物にもでかけて出発前から疲れてしまいました。
まったく観光気分になれなかったのです。それで宿泊先も観光ホテルではなく、人に気を使わないですむビジネスホテルがいいだろうということで、「ホテルメトロポリタン高崎」というところを選びました。この選択は交際下手な私たち夫婦には正しかったように思います。
行事をすませたら温泉宿に一泊してもいいと考えていたのですが、まったくその気になれず、観光もせずに「終ったー!」と一目散に帰ってきてしまいました (^0^);

疲れは正直に言うとまだちょっとあります。
また絵を描きますので、見ていただけると嬉しいです。
コメントありがとうございました。


はがき絵を中心に、墨彩書画、イラストなどを載せていきます。どうぞよろしくお願いいたします。


by 早一

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

自己責任
at 2018-12-13 22:16
夢を
at 2018-12-12 15:42
善い行いを言いふらさない
at 2018-12-11 09:12
下載の清風 -あさいのせいふうー
at 2018-12-09 07:57
ありのままに
at 2018-12-05 07:38

画像一覧

カテゴリ

全体
はがき絵
絵手紙
墨彩書画
山頭火
イラスト
詩画
日記
未分類

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
コバチャンのBLOG
京都写真(Kyoto P...
毎日手紙を描こう★貰うと...
私のお気に入り
なつお風味のポンだし♪
花の調べ
糸巻きパレットガーデン
ひいぽぽタイムスNO.2
写真を主とした日記です
おばちゃん遍路1人旅
A Piece of t...
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
銀河夢
器をつくりたいー!
四季の色♪~こころに写し...
ちょんまげブログ
もの言う猫
コビトさん通信
絵日記&50円の旅
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
きくまんま
長女Yのつれづれ記
人生とは ?
♪Princess Cr...
絵日記日和
風まかせ
Night Flight...
なかちゃんPHOTO
一汁三菜&ときどき絵手紙
月の雫
トムびより
2度目のリタイア後のライフ
RING ring !
umizakuraの頃
野ウサギの足跡
写心食堂
ばぶなばぶ
風と雲
絵手紙グッドタイミング
NONKOの絵手紙便り
SAKOmama 布絵本工房
俺の心旅
水の色時間
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...
今が一番
Salon de deux H
絵日記
Maruの/ まゝに
まめがね手帖
銀の絵手紙
まゆみのお絵描き絵手紙
糸のない凧
なおこさんのほっと通信
言の葉の優しさに・・・
photographer...
蒼月の絵手紙 ex

外部リンク

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

記事ランキング

お知らせ

お願い
このサイトで掲載している画像や文章はサイト管理者に帰属します。無断で転載することをお断りします。

Copyright (C) 2018 by " Souichi" All Rights Reserved.


◇ご用のお方は、コメントの非公開にチェックを入れて書き込みしてください。

リンクフリーです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 

ブログジャンル

絵日記・イラスト
シニアライフ

ファン

最新のコメント

草一さん、こんばんは。 ..
by haru123fu at 20:23
☐黄葉さんへ おは..
by souichinoyume at 07:07
奥様の気持ちようくわかり..
by 黄葉 at 02:39
☐ sougetsu-k..
by souichinoyume at 22:27
私も過去に全く同じ事を家..
by sougetsu-konoe at 18:32
☐ m-kumattaさ..
by souichinoyume at 15:47
すごくよくわかります(^..
by m-kumatta at 00:55
☐ m-kumattaさ..
by souichinoyume at 03:14
「帰りたいけど、帰りたく..
by m-kumatta at 09:17
おはようございます。 ..
by souichinoyume at 04:37
こんばんは。 まだここ..
by budoudana-de at 22:56
□鍵コメさん おはよう..
by souichinoyume at 04:29
□ m-kumatta..
by souichinoyume at 04:19
はじめまして。まほさんの..
by m-kumatta at 01:57
□鍵コメさん 〇〇館所..
by souichinoyume at 21:57
□ smilelife8..
by souichinoyume at 09:47
おはようございます。 ..
by smilelife8 at 06:15
□ハルさんへ こんばん..
by souichinoyume at 01:41
痛みがあると心身ともに参..
by haru_rara at 22:44
□鍵コメさん そうでし..
by souichinoyume at 11:22

ブログパーツ

ライフログ

最新のトラックバック

tennessee fi..
from tennessee fine..
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル