<   2014年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夢は

e0295551_1950183.jpg


原因はお酒の呑み過ぎだと家内に言われた。
そんなに呑んでいない、と反抗しながらも、奥歯が痛くて痛くて我慢できず、とうとう家内に予約してもらって歯科医院に行った。
「神経が死んでミイラ化していますね。だから周りも炎症を起こして、いや、もう腐っています」といつものやさしい女医さんから言われた。
く、腐っている……。久しぶりにショックを受けた。
「よくここまで我慢されましたね」
麻酔注射を打たれ、ドリルでガガガッと穴をほられてヤスリの棒でガリガリ大掃除。
毎日欠かさず歯を磨き、イソジンで口中を洗浄しているのになんでこうなるかな。
歯が痛いから肩がこるのか、肩がこったから歯が痛くなるのか、いずれにしろ打たれ弱い私のこと、まったく絵を描く意欲がわかなかった。
それもようやく峠を越え、肩こりも薄れてきたので絵が描けた。
子供の頃から歯痛には苦労させられた。もう勘弁してほしい。

今日の一曲
PATTI PAGE - CHANGING PARTNERS.wmv

↓↓↓ポチッ いつもありがとうございます


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-10-29 20:26 | はがき絵

色づく柿――山頭火

e0295551_15223443.jpg


昨日、美容院で髪を切ってもらった。
いつも担当してくれている女史が、近々旅行へ行くという。女の一人旅、それもイスラム圏中東へ。
この時期になぜそんなところへ行くのだろう。なにが起こるかわからないから中止したらどうか、と言いたかったが、「楽しみにしているらしいから余計なことは言わない方がいい」と家内から釘をさされていたので黙っていた。
トラブルなく帰国することを願うのみだ。

夕飯は、いつもの焼き鳥屋で焼き鳥を食い、生ビールを3杯呑む。美味しかった。
鮨屋でもよかったのだが、大将が入院中で、かれこれ一カ月近く店を休んでいる。
これもまた無事に退院することを願う。

最近、時代小説を読んでいる。人情ものの短編が好みで、いい作品に出会えた時はとても嬉しい。これで少しはパソコンをみる時間が減るだろう。最近、ますます目が悪くなっている。

今日の柿の絵は色のついたはがきサイズの画仙紙に、墨一色で描いてみた。
一枚失敗したが、なんとか仕上がってほっとしている。
墨は、乾くとその表情を一変させる。描いている時は、どんなものが出来上がるのかよくわからず、難しかった。

今日の1曲
Patti Page - For Sentimental Reasons

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-10-23 16:18 | 墨彩書画

羅漢さん

e0295551_11164886.jpg

今日は暖かい朝だった。
政治のことはあまり書きたくないのだけれど、ちょっとだけ。
小渕、松島両議員が大臣職を辞した。
松島みどり議員は「うちわ」を配ったことで辞め、小渕優子議員は政治団体による「観劇会」等の不明瞭な会計処理が原因とのこと。
松島議員については意外だったが、小渕議員についてはこういう問題がおきるのではないか、と就任した時に思っていた。
小渕議員が大臣になるのは少しばかり早かったのではないか。当議員がお国元の有力者を牛耳っているとは思われない。失礼な書き方だが、父親の代からの有力者にかつぎあげられ、あれこれ操作されながら国会議員をつとめているという気がしてならないのだ。したがって、不明瞭な会計処理についても本人はよく、いやまったくわかっていないだろう。指名した安倍さんの失敗だ。

しかし、「うちわ」や「観劇会」程度のことで大臣を辞めざるを得ないという仕組み。過去に何度もあったことで、またかという気持ちしかないが、こんなことで大臣という重職の首が飛ぶのはどうなのだろう。
聖人なんていないよ。叩けばほこりが出るのは大人なら誰だってわかっているはず。政治は駆け引きだ。政治家の資質にかけた聖人より、少しほこりが立たってもこの国をうまくリードしてくれる人の方がいいように思うのだが。
間違った考えかな……。

今日の絵は下書きなしで描いてみた。こういうのは描いていて面白い。

今日の一曲
小椋 佳 「愛燦燦」

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-10-21 12:39 | はがき絵

吠える犬――山頭火

e0295551_152444.jpg


台風が去ってなにやら一気に寒くなった。
寒くなると肩が凝り、歯が痛み、頭まで痛くなる。
早々にネックウォーマーをして薬を服用する。

最近いろんなことが起きているが、ノーベル賞以外は気分がふさぐことばかりだ。
御嶽山に雪が降ったらしい、台風のあとは雪か、捜索隊の方たちは大変だ。
エボラ出血熱、2か月後には感染者が1週間に1万人増えるペースらしい。治療にあたっている関係者の2次感染もあるらしい。
今日の昼、宮城北部で震度4の地震があったそうな。震度4は結構揺れる。まだ皆の心の傷は癒えていないのに……。

自宅前の保育所で、朝早くから子供たちが太鼓を叩いていた。運動会はもう終わったというのに、何事だろう。発表会か何かあるのかな。おかげで、じいじは眠れなかった。まあ、しかたがないな。

今日の絵は少し大きな紙に描いた。はがきサイズに描くことが多いので、戸惑った。

今日の1曲
The End of the World -Julie London-

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-10-15 14:18 | 山頭火

愚痴

e0295551_4131267.jpg


家内はよく愚痴を言う。年とともに多くなってきた。
じっと我慢してきいているが、時々はつらくなって「もういいじゃないか、我慢しろよ」
と、逃げ出すことがある。
「あなたにしか愚痴らないもの」と言われても嬉しくはなく、疲れるだけだ。
そういう私も愚痴を言うこともある。
家内は口に出したらいくらかすっきりするらしいが、私はあまりそんな気持ちにならない。嫌なことを思い出して不愉快になることだってある。
まあ、できるだけ家内の愚痴に耳を傾けようと思う。これも夫の役目だろう。

家の玄関周りに置いてあった鉢植えがひとつなくなった。夜中に盗まれたのである。
白の陶磁器の鉢で、鉢植えの中では、家内がいちばん大切にしていたものだ。
e0295551_45544.jpg

家内は泣いた。可愛がっているペットを盗まれたような気持ちだという。
花泥棒は罪にならない、ときいたことがあるが、鉢まで持っていくと罪になるだろう。
しかし、重いだろうに、よく持っていったものだ。
この事件について家内は愚痴るだけ愚痴った。
今、我が家の合言葉は
「鉢かえせ!」である。

今日の1曲
スカーレットリボン (ペリーコモ) / 訳詞付き

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-10-10 05:04 | はがき絵

紅葉の季節――山頭火

e0295551_11374197.jpg


土、日にかけて、録画していた映画やドラマをみた。
朝ドラの「花子とアン」が終了した。いちばんのお気に入りだっただけに残念だ。でも面白く観させてもらった。
昨夜の未明、台風の影響で暴風雨だったが、明け方に通りすぎさったようで静かになった。

紅葉を描いてみた。そろそろ紅葉の情報を目にするようになった。昨年はたしか出かけていなかったはずで、今年はどこかに出かけたいと思う。年々出かけるのが億劫になってきている。これではいけない。こんな調子だと今以上に出かけなくなりそうだ。外出をし、四季の美しさを体感しないと心がやせてしまう。

今日の1曲
ダイアナ・ロス If We Hold On Together

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-10-06 11:35 | 山頭火

火鉢と鉄瓶 メイキング

e0295551_0223380.jpg


私だけだろうか一日の中で寒かったり暑かったりと肌の感じ方が違って困る。夕飯、居酒屋にいる時は寒くて仕方がなかったのに、帰ってきたら暑くてエアコンを入れたり扇風機を回したりしている。居酒屋で、隣にいた老夫婦が私より薄着なのに「暑いね」と言って冷酒を呑んでいたのにはショックをうけた。ちなみに寒いと感じていた私は熱燗だ。まわりを見て、と言った家内の言葉にしたがって見まわすと、みんな半袖だ。私は長袖のシャツにベストを着ていた。どうなっているのだろう。

どんなふうに描いているのか、という声がありました。たいして変らないとおもいますが、今日は火鉢と鉄瓶の絵のメイキングを載せてみます。
絵手紙協会のすすめる描き方とは違いますので、参考にはなりませんが、私なりの描き方を載せてみます。
繰り返します、これは私なりの描き方ですのでどうかご承知のうえでごらんください。

画材:画仙紙はがき、顔彩、面相筆、BLEED,PROOF WHITE(最後の仕上げのホワイトで使用)

①2B程度の芯の柔らかい鉛筆で下絵を軽く描いたあと、墨線を入れる。大胆に入れたかったが、私はこれ以上大胆にできない。今後の課題です。
e0295551_03741.jpg

うーん、もう少し上に描いた方がよかったな。
線を引くとき私は必ず適度に墨をはかせながら引きます。(右側のタオル)
e0295551_053497.jpg

墨線が乾いたら下絵の鉛筆の線は、練り消しゴムで、画仙紙の表面を痛めないように消します。

②彩色をはじめます。茶系の色を薄く塗り加減をみます。いちおう右側から光が当たっていることをイメージし、右側は塗らずに白くあけておきます。
e0295551_057276.jpg


③もう少し濃い方がいいので再び色をおきます。筆は線を引いたものと同じ種類のもので、彩色専用に使っています
e0295551_141046.jpg


④鉄瓶も火鉢と同じように薄い色を塗ったあと、さらにその上に色を置き濃くします。光を意識して、淡い色で残したり塗らない部分をつくります。
e0295551_1355669.jpg


⑤乾いたところで再び火鉢に色をおき、濃くします。
e0295551_1423853.jpg


⑥さらに濃くします。
e0295551_1454347.jpg


⑦火鉢の絵具が乾いてきて良い感じになってきました。
 今度は鉄瓶に色をおき、絵を引きしめていきます。濃いところと薄いところを意識して塗ります。
e0295551_1492168.jpg


⑧取っ手を塗ります。一色で塗っているように見えますが、上部は明るく、下部は少し暗めに塗っています。こんな小さい部分でも、手を抜かないことです。
これでほぼ完成ですが、ホワイトを入れたいと思います。
e0295551_1543172.jpg


⑨最後にうまく白を入れるとぐっと絵がよくなります。強く光っているところや、今回は模様も入れました。
e0295551_22354.jpg


⑩ホワイトは顔彩ではしっかり白に抜けないので「BLEED,PROOF WHITE」というのを使っています。ポスターカラーのホワイトでもいいのですが「BLEED,PROOF WHITE」だと絵具が盛り上がらないということで使っています。
e0295551_24355.jpg


完成!
最後に文字を入れ、ゴム印、サインをいれて完成です。
e0295551_2105384.jpg


お付き合いありがとうございました。

今日の1曲
来生たかお - シルエット ロマンス

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-10-02 02:20 | 山頭火


はがき絵を中心に絵手紙、墨彩書画、イラストなどを載せていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


by 早一

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

かぼちゃごろごろ
at 2015-08-10 13:54
八面起清風
at 2015-07-07 16:51
ひとり暮らし
at 2015-06-29 06:47
ちょっと休もう
at 2015-06-20 10:50
泥中の蓮華
at 2015-06-07 08:02

画像一覧

カテゴリ

全体
はがき絵
絵手紙
墨彩書画
山頭火
イラスト
詩画
日記
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
週間山崎絵日和
毎日手紙を描こう★貰うと...
私のお気に入り
糸巻きパレットガーデン
のぶろぐ
ひいぽぽタイムスNO.2
くらしの手帖
HUG豚
おばちゃん遍路1人旅
A Piece of t...
ひだまり。きらきらブログ
どら絵もんのポケット Ⅱ
泰山の絵手紙
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
銀河夢
器をつくりたいー!
四季の色♪~こころに写し...
もの言う猫
絵日記&50円の旅
私のゆるゆる生活
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
山歩路通信―さんぽみちつ...
きくまんま
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
人生とは ?
♪Princess Cr...
絵日記日和
風まかせ
Night Flight...
なかちゃんPHOTO
一汁三菜&ときどき絵手紙
月の雫
トムびより
オレンジ色 作品ブログ
時流れるままに
さとごころ
マロレオ
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Shoku-Sai ・彩...
RING ring !
umizakuraの頃
野ウサギの足跡
写心食堂
ばぶなばぶ
NONKOの絵手紙便り
SAKOmama 布絵本工房
水の色時間
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...

外部リンク

お知らせ

お願い
このサイトで掲載している画像や文章はサイト管理者に帰属します。無断で転載することをお断りします。

Copyright (C) 2012 by " Souichi" All Rights Reserved.


◇ご用のお方は、コメントの非公開にチェックを入れて書き込みしてください。

リンクフリーです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


記事ランキング

ブログジャンル

漫画家・絵描き
アート・デザイン

ファン

ブログパーツ

ライフログ

最新のトラックバック

2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル