<   2012年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ジーンズを買う

 美容院へ行ってカットをしてもらった後、買い物をした。
「ジーンズを一本買って」
 と家内が言い、店に連れていかれた。
 家内がはくのではなく、私にはかせたいらしい。
 若い頃は、ほとんどジーンズで過ごしていた。が、ここ二十年近くはいていない。私は普通のパンツがいいのだが、どうやら家内は私に若づくりをさせたいらしい。二人で道を歩いている時など、
「背中をのばして」
 とよく叱られる。ちょっと丸めたほうが歩きやすいのだが、しかたなく背筋をのばす。そんな胸を張れるような生き方をしていないのだから、少々丸まっているほうが謙虚さがあっていいと思うのだが。時々、威張ったように歩いている男性を目にするが、あまり感じのいいものではない。
 昔は28インチのジーンズだった。今回は30インチか31インチのどちらかだったが、締めつけがきついのはいやなので、31インチのものにした。
 その後、いつもの寿司屋で夕食。鱈の白子、造りの盛り合わせ、ゲソマヨネーズといつもとほぼ同じものを注文し、瓶ビール一本と熱燗二合やる。
 ところが毎日飲んでいる量なのに、ひどく酔ってしまった。睡眠不足が原因していたのだろう。
 食事をすませて先に帰った家内に車で迎えに来てもらおうと電話をすると、悪いことに買い物に出ているという。すぐに迎えに行くと言ったが、なかなかこない。しかたなく、支払いをすませ、千鳥足で帰宅。すぐにベッドに入って眠った。
 最近、生活が不規則になっている。もう歳だからこの悪い習慣をなおさないといけない。

e0295551_10231441.png


↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2012-11-30 10:26 | 山頭火

モンブランのインク瓶

身近に画材を探したら、モンブランのボトルインクがあった。
普段万年筆はほとんど使わないので、あまりへらない。
ブラックとブルーブラックがある。二本とも描いてみた。
なるべく古さが出るようにセピアっぽくしてみたが、どうだろう。

e0295551_141239.png


夕方、母をスーパーマーケットにつれていった。
屋上の駐車場に車を停め、外に出ると。
「月がきれいやな」と母が言った。
そんなに大きな月ではないものの、ほぼ満月で、強い光を放っている。
「星さんはみえへんな」
とまた言ったが、実は星はいくつか光っている。目が少し衰えて、星の光が見えないのだ。
私はそれには答えずに車にロックをかけた。
母は名残おしそうに空をながめ、私の後ろをついて店内に入った。
少し冷える夕暮れだった。

↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-28 01:18 | はがき絵

ふたたび南天を描く

 先日、南天の絵を描いた。
 そのあと、筆洗用の瓶に活けたままにしておいた。その実をとって今日の絵の画材にしようと考えたが、なんだか枝から取ってしまうのがかわいそうになり、枝を瓶から抜き、コピー用紙の上に寝かして描いてみた。
人間や動物は、ほとんど想像で描いているので、目の前に画材があると描きやすい。無心になって没頭できて楽しい。

e0295551_222347.png


昨日は家から一歩も出ていない。
新聞すら取りに出なかった。まるで引きこもりだ。

↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-26 02:32 | 絵手紙

平穏無事の一日

昨日は何もなく平凡な一日だった。
これが平穏無事ということなのだろう。若い頃は何かしらイベント的なものを期待していたが、この歳になると、こういう一日がありがたく感じる。
 さて今日は、柿の絵を描いた。おそらく柿を描くのははじめてだろう。満足なものではないが、いまの自分の腕ではこんなものだろうと思う。

e0295551_252213.png


今日も何事もなく、平穏無事にすごせますように。

↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-24 02:52 | 山頭火

もみじ

 昨日は、母を車に乗せてスパーへいった。足の衰えを防ぐためと、呆け防止をかねての買い物である。
 スパーでは買い物リストを兄からもらい、私はそれらをそろえることに専念する。母は母で自分の好きなものをえらぶ。
 以前はスーパーの中で離ればなれに(私はあえてそうしたのだが)買い物をし、レジの近くで落ち合うというふうにしていた。だがしかし、最近、母は私のそばを付かず離れずで品物を選ぶようになった。それからは、母の位置を気にしながら買い物をしている。
 何を買えばいいのか、購買欲がなくなってきたのか、どちらかわからないが、籠に品物をいれる数が減ってきた。
 昨日は、パックに四つ入った柿を手に持った。母は柿が好きなのだ。二、三日前に買ったものがまだ家に残っていたはずだ。柿は腹を冷やすというからやめさせようかと思ったが、買うことにした。二つほど私が持って帰って絵手紙の画材にしようと考えたのだ。
 
 今日の絵は、前日に描いた紅葉を載せるが、そういうことで、近々、柿を描くつもりでいる。

e0295551_795875.png


 ちょっと描き込みすぎたかな。楽しかったから、ついついこうなってしまった。

↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-23 07:13 | 絵手紙

四天王寺のお大師さん

 昨日は大阪天王寺にある「四天王寺」総本山にいった。聖徳太子が摂政皇太子として最初に建立された寺である。 毎月二十一日に弘法大師の縁日(お大師さん)があり、ノミの市や多くの屋台が出て賑わう。
 もっとも私たちは出店を楽しむより他の目的があって出かけた。
家内は家を継いだ人間ではないが、長い間お墓参りができずにいるので、彼女の先祖供養が目的だった。
経木に先祖代々の霊、そして家内の祖父母、父母、姉という近しい親族の名を書いてもらった。十枚まで回向料が同じだときき、ついでではないが私の先祖と父の分を墨書してもらい、金堂で供用のお経をあげてもらった。
 実は最近、家内の母がたびたび私の夢の中にでてくる。回向をしてもらい、家内も私も胸につかえていたものをおろしたような爽やかな気分になった。
 その後、出店を見て回った。ノミの市、古物商に絵手紙になりそうな品物が多数あったが、時間が遅かったので、皆店じまいをはじめていたので今回は見送ることにした。
 そのあと、いつもの居酒屋で食事をするつもりだったが、あいにく店が休業で、帰ることにした。
 だが、たまたま鶴橋の駅前を通ることになり、そこでよさそうな店が並んでいたのを目にした。家内も私も空腹だった。鶴橋で食事をするのは初めてだったが、有料パーキングにとめて駅前近くの居酒屋に入った。
 鶴橋は飲食店が食材仕入れをするほどだから、さぞかし美味しいのだと想像していたが、たまたま入った店はありきたりの店でがっかり。
 いちおうビール一本と熱燗二合をやったが、これならいっそのこと通天閣のある新世界に行けばよかった。
だがしかし、その日の目的だった天王寺で供養をすませてきたので、良い日だったと思う。

e0295551_0433522.png


e0295551_1163583.png


↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-22 00:46 | 絵手紙

一日暮し

 私の書棚に故水上勉氏の書いた「一日暮し」という本がある。タイトルからのイメージで、気軽に読めると判断して購入したが、内容は重い。
 この本は水上さんが心筋梗塞で倒れられ、死の淵から戻ってこられた後に書かれたものである。したがって、死を常に身近に感じながらの文章になっている。覚悟の文章といってもよい。
 たった一日でよい。明日も、明後日も生きたいと思うから、この世がめんどうになる、という書き出しからはじまる。
 私は今、これといった重い病気はないので、書かれている心境にはなかなかなれないが、いずれ同じような持病を持てば、この文章の意味が良く理解できるかもしれない。
 なお、この「一日暮し」は正受老人という白隠禅師の師となった人の「一日暮し」という文章がもとになり、この思想の源は「本来無一物(ほんらいむいちもつ)」と偈にして示した六祖慧能である。水上氏は六祖慧能に深い関心を持っておられ、氏の著書にたびたびでてくる。
 水上氏は生きるのが一日でよいと思うようになってから、就寝前、家族には「さようなら」と言うようになったらしい。覚悟あってのことだろうが、心が痛む。また家族の方たちの気持ちを察すると、気の毒でならない。
 しかし、私がなぜこんなことを書くのかというと、自分が水上氏の立場になった時、じたばたしたくないという思いからである。さて私のようなものに、氏のように達観し、残された時間を穏やかな気持ちで過ごすことができるだろうか。
 できれば氏のように、人生を終えたい。
 今日は暗い文章になってしまった。すみません。

e0295551_644532.png
 

↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-20 07:11 | はがき絵

旅行から帰ってきたが……

旅行から帰ってきたが、疲れてしまって絵もブログもかくことができなかった。
歳をとっての運転が年々疲れるようになり、帰宅と同時にほっとして、何も手に付かないようになっている。
モチベーションがあがらないまま、とにかく1枚描いてみた。

e0295551_6223893.png


旅行日の朝、珈琲館でゆっくりモーニングをとっていたら出発予定の時間が遅れた。
運よく道はすいていて、快適なドライブだった。
紅葉をみながらひたすら目的地の兵庫県の神鍋高原をめざす。
山に入るにつれ樹木の紅葉の色が深くなってくる。途中、田舎の小学校があり銀杏の木が見事な黄色に色づいていた。車から降りて写真をとりたかったが、この先にもたくさんあるのではないかと思い、先へ進む。

福知山の手前に、鮨、割烹の店を見つけ、昼食をとった。
e0295551_6363055.png

先付けの造り、野菜の煮物、手造りのひろうすなどの天ぷら、焼き魚。これにご飯と吸い物がついてきた。
瓶ビール1本と熱燗2合やり、満足。

そこからの運転を家内にまかせた。
もっとも、助手席でゆっくり外の風景を楽しむというわけにはいかない。ナビは付いているが、家内は苦手なので、私が横から道案内をする。以前、沖縄でナビ付きのレンタカーを借り、家内に運転してもらったら、知らない家の庭にはいりこんだことがある。あの時はあわてた。逃げるようにその家から出て行った。
あれいらい、私が横から道案内することになった。

まもなくホテルについた。
結婚式もあげられる大きなホテルだったが、建物、設備はまあ普通といったところ。

e0295551_6575627.png


アメリカの家具をつかった部屋らしい。

すぐに温泉へはいった。効能は美肌とHPには書いてあったが、腰痛や肩こりにも効くらしいのでゆっくりとはいった。
食事は6時から、ホテルのレストランでとった。
e0295551_724546.png

料理はフレンチ。
前菜、スープ、魚のソテー、但馬牛の赤ワイン煮込み、デザートのスイーツにホットコーヒー。アルコールは瓶ビールの中を1本だけ。家内はこれにパンをいただいたが、私はライスにした。
メインディッシュの牛の赤ワイン煮込みがいまいちで残念。そのほかはすべて美味しくいただいた。

インターネットが出来る部屋にしてもらっていたがつながらない。これがちょっとさびしかった。毎日パソコンで遊んでいるだけに、これがないと手持無沙汰になる。いちおう本も持って行ってたので読書をする。
家内は再度、温泉にはいり、少したって寝たので、彼女のスマートフォンでブログ巡り。
しかし、なれていないので、ややストレスがたまる。つかれたまま眠ってしまった。
スマートフォンはもうちょっと簡単に使えるようにならないものか。もっとも携帯は好きではないので、持ちたいとは思わないが……。今の折りたたみ式の物で十分だ。

翌朝、そとは雨。
温泉に入ったあとバイキングの朝食。私は和食、家内は洋食。ホテルの朝食は美味しい。ご飯を2杯半も食べた。

11時まで部屋でのんびりし、チェックアウト。
しかし、外は大雨になっている。周辺観光地に向かったが、ひどい雨で山も見えない状態。運転がしにくいったらない。あんな雨なのに、ほかの車は結構スピードを上げているので冷やひやしながら走る。
途中で、もう帰ろうということになった。雨がひどく風景など楽しむどころではない。
そう決まってほっとした。じっさい行楽という気分ではない雨だった。

それから一直線で帰宅。
昼食は抜きだったから、すぐにいつもの鮨屋にいき、まぐろの造りと酢の物の盛り合わせ、巻物で瓶ビール一本に熱燗三合やる。
大満足……。

帰宅後すぐに眠り、いったん深夜に目覚めた後、ブログとメールを確認してから再び眠った。
正直に言うと疲れた旅行だった。写真もまともなものが一枚も撮れなかったのが残念だった。
まあ、こういう旅行もたまにはある。これまで天気に恵まれ過ぎていたのだ。

↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-19 07:42 | 絵手紙

秋深し

昨日は、実家に行き腰の痛いのをおして、松の木の剪定をしてきた。
育つにまかせていたから松葉が密集していたが、ばっさばっさと切っていき、驚くほどすっきりした。
母もありがとうと言ったので、気にいってくれたのだろう。松葉や枝を家庭用のゴミ袋に詰めたら、軽トラックの荷台の半分をしめるほどあった。


家内も手伝ってくれた。疲れただろうから、夕飯はファミレスタイプのステーキハウスで食事をした。ワインの白をタブレットで注文したが、すぐに空になり、グラスワインを一杯追加で飲んだ。ご飯にもパンにも手を出さなかったので、けっこう酔った。さらに帰宅後、缶ビールを一本呑んだ。許容量を超え、すぐにベッドで爆睡。本当は鮨屋で日本酒が呑みたかったけれど、この日は家内の希望にあわせた。

e0295551_7532186.png


明日から一泊二日の小旅行にでかける予定にしている。
家内は海が好きだけれど、今回は紅葉が観たいといい、また僕の腰のために山間の温泉宿を選んだ。
もっとも和風旅館ではなくて、ホテル。温泉の効能も美肌となっている。まあいいか。
はがき絵の題材が見つかればカメラにおさめてこよう。

↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-15 08:05 | 絵手紙

なってん

実家に南天(なんてん)の木がある。
南天は周知のように縁起物の木である。「難を転じる」ということらしい。
その南天に赤い実がたくさんついた。
南天のことを母は「なってん」とよぶ。地域の母の年代の人はみんなそうよんでいるようだ。

母がその実のついた細い枝を切っていた。
さし木にするか、種子をまくかして育ててみたいらしい。
その切った枝の一本をもらった。絵を描くんだよ、というとニコリとしてビニールの袋に入れて持たしてくれた。

家に帰って調べてみると、さし木は二月ごろ、種子をまくのは三月ごろが適しているらしい。
明日会った時に教えてあげよう。

e0295551_311242.png


↓↓↓ポチッ!


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


[PR]
by souichinoyume | 2012-11-14 03:12 | 絵手紙


はがき絵を中心に絵手紙、墨彩書画、イラストなどを載せていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


by 早一

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

かぼちゃごろごろ
at 2015-08-10 13:54
八面起清風
at 2015-07-07 16:51
ひとり暮らし
at 2015-06-29 06:47
ちょっと休もう
at 2015-06-20 10:50
泥中の蓮華
at 2015-06-07 08:02

画像一覧

カテゴリ

全体
はがき絵
絵手紙
墨彩書画
山頭火
イラスト
詩画
日記
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

フォロー中のブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
週間山崎絵日和
毎日手紙を描こう★貰うと...
私のお気に入り
糸巻きパレットガーデン
のぶろぐ
ひいぽぽタイムスNO.2
くらしの手帖
HUG豚
おばちゃん遍路1人旅
A Piece of t...
ひだまり。きらきらブログ
どら絵もんのポケット Ⅱ
泰山の絵手紙
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
銀河夢
器をつくりたいー!
四季の色♪~こころに写し...
もの言う猫
絵日記&50円の旅
私のゆるゆる生活
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
山歩路通信―さんぽみちつ...
きくまんま
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
人生とは ?
♪Princess Cr...
絵日記日和
風まかせ
Night Flight...
なかちゃんPHOTO
一汁三菜&ときどき絵手紙
月の雫
トムびより
オレンジ色 作品ブログ
時流れるままに
さとごころ
マロレオ
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Shoku-Sai ・彩...
RING ring !
umizakuraの頃
野ウサギの足跡
写心食堂
ばぶなばぶ
NONKOの絵手紙便り
SAKOmama 布絵本工房
水の色時間
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...

外部リンク

お知らせ

お願い
このサイトで掲載している画像や文章はサイト管理者に帰属します。無断で転載することをお断りします。

Copyright (C) 2012 by " Souichi" All Rights Reserved.


◇ご用のお方は、コメントの非公開にチェックを入れて書き込みしてください。

リンクフリーです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


記事ランキング

ブログジャンル

漫画家・絵描き
アート・デザイン

ファン

ブログパーツ

ライフログ

最新のトラックバック

2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

その他のジャンル