「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:詩画( 14 )

いくつかの山

e0295551_22465511.jpg

久しぶりの更新。見に来て下さった方々にお詫びいたします。
今年の5月は、ここ近年になく忙しかった。
命が縮まる思いもした。
倉庫にもなる小さな貸ガレージを営んでいるが、契約者のA氏が賃金延滞を続け、いつのまにか100万円を超えていた。
何がどうなっていたのか、専任の不動産屋も家族も気が付かずに数年がたっていたのである。本当に間抜けなことで、恥ずかしい。
おまけに、すぐに明渡してくれないとB氏に対してこちらが違約金の1000万を払うはめになった。そんなお金ありませんよ。
100万も滞納すると、相手は逃げ回る。まず会うことに苦労した。保証人とのコンタクトもとれない。
期限は迫るし、焦りにあせった。命が数年縮まった。
なんとか連絡がとれて、ガレージからA氏の車や業務用の資材を運び出す。これだけよく詰めこんだな、と思うほどの荷の多さ。もちろん私も軽トラックを出して手伝った。悪いことに、台風が近づいていた。5月に台風が来るなどとは、なんと間の悪いことだ。雨の中、A氏は途中で帰ろうとしたが、私の雨具をわたして作業を続けさせ、約4日かけて空にした。やれやれだ。
きけばA氏の家族は病人が多かった。滞納金を受けとるのは不可能と判断し、債権放棄、つまり債務免除をすることにした。病気の娘の一人が4日間ずっと手伝ってくれ、少ないけれどお小遣いもあげた。
この事件で心身ともに疲れはてた。

今月は家内の誕生日があった。
明け渡しが終わったあとなので、穏かな気持ちで祝うことができてよかった。もし明け渡しがすんでいなかったら、誕生日どころではない。
大阪城近くのフレンチの店でお祝いをした。家内のお祝いの日だったが、なんだか自分のお祝いの日でもあるような気分だった。
e0295551_2351133.jpg


すっかり疲れたので、部屋の片づけがはかどらない。こんな時に部屋の移動とは、タイミングが悪すぎる。
本を段ボール2箱ほど捨てた。家内は着々とすませ、もう部屋は片付いている。
私の衣類などを整理してくれたが、これ以上さわられると、何がどこにいったのかわからなくなりそうなのでやめてもらった。
私の机の上はめちゃくちゃで、この絵も、この記事も食卓の上でかいている。スキャンが必要なので、プリンターも持っておりてきた。
この記事がアップしたら、また2階の部屋に運ばないといけない。やれやれ……。
というような今年の5月であった。

今日の1曲
来生たかお 「Goodbye Day 」
この歌を聴くとほっとする。

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2015-05-29 00:26 | 詩画

ひいなあそび

e0295551_20473391.jpg


いそがしい日がつづき、気がつけばもう3月になってしまった。
気を使うことが多く、家内も私もちょっと精神的に疲れているが、そんな折、無心でこういう絵を描くことによって気持ちが和らぐのを感じる。絵は自分にとって救いでもあるのかもしれない。

雛祭りを歌った楽曲はけっこうある。

 あかりをつけましょ ぼんぼりに
  お花をあげましょ 桃の花
  五人ばやしの 笛太鼓
  今日はたのしい ひな祭り

このサトウハチローの 「うれしいひなまつり」がよくしられているが、唱歌や童謡意外にも長唄や清元などにもある。

「雛の宵」(「雛祭(ひな)の宵」)
 作詞:不詳  作曲:長谷川良夫
1 ぼんぼりに灯を 入るるとて
  電灯殊更 消すもよし
  瓔珞(ようらく)ゆれて きらめきて 
  物語めく 雛祭(ひな)の宵

2 十二一重の 姫君の
  冠少しく 曲がれるを
  直すとのべし 手の触れて
  桃の花散る 雛祭の宵

3 官女三人(みたり)の まねすとて
  妹まじめの 振舞に
  加わりたまう 母上の
  えまいうれしき 雛祭の宵
※えまい・・「笑まい」。ほほえむ。花がひらく、などの意味。
桃の節句の宵におひなさまの前で美しく健やかに成長する女の子の楽しい踊りの歌です。

この2番と3番が好きだ。

今日の1曲
The Rose - Bette Midler (歌詞字幕)English & Japanese Lyrics


↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2015-03-01 22:04 | 詩画

神様の雪

e0295551_6483241.jpg

毎日忙しくて、なかなか絵を描くことができなかった。
絵が描けないと、もう描けないのではないかという不安におそわれる。だから今日なんとか描けたので、少しほっとしている。
先日、いつもの焼き鳥屋へ行った。食べ終わり、支払いを家内にまかせて先に店をでた。
ところが家内がなかなか出てこない。おかしいな、と思いつつ待っていたら、ようやく戸が開いて出てきた。
顔が先ほどと違って曇っていた。
「今日で店を閉めるのだそうよ」
と言い、それで挨拶が長くなったという。
「再起をかけ、焼き鳥とは別の飲食業に修行に出るのだそうよ」
「・・・・・・そうか」
振りかえれば、なんとなくいつもと違う雰囲気で、主人の奥さんが、なにか言いたげな眼をちらちらこちらに向けていたような気がする。
何年ほど通ったのだろう、気にいっていた店だけに、驚きとともに寂しさを感じた。
すると、また店のドアが開き、店主が小走りに近づいてきた。
「長い間ありがとうございました」
と頭をさげる。
私は手を差し伸べ、彼の手をとった。
そして、肩をたたきながら、
「がんばれよ、がんばれよ」
と、声を詰まらせながら言った。最近どうも涙もろくて情けない。経営者から一転、下っ端の修行人として働く彼の姿を想像して、やるせない気持ちになった。
店主はまだ三十過ぎで、可愛い奥さんと二人で店をきりもりしていた。誠実な調理のしかただった。二人とも真面目な性格で、一生懸命働いていた。
「またあなたの店で食べさせてほしい、いつかまた会おう」
そう言うと、主人はまた深々と頭をさげた。
生きていくということは辛いことなのだ、とあらためて思った。がしかし、店主夫婦はまだ若い。まだ頑張れる。真面目で努力家の夫婦だから、いずれ成功するはずだ。またそうでなくてはいけない。
かげながら応援したい。そして再び店を持つ日を期待し、店主の料理を食べるのを楽しみにしていよう。

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2015-01-19 06:51 | 詩画

第2回富弘美術館 詩画公募展授賞式

12月6日の土曜日に「第2回富弘美術館 詩画公募展授賞式」に出席した。
ありがたいことに「父」というタイトルで奨励賞をいただいた。
ちゃんと額装され美術館に展示してもらっていた。
e0295551_22292198.jpg

自分の作品は写真撮影も許され、またブログ掲載をしてもよいと許可をいただいた。
e0295551_4332444.jpg

他の方の受賞作品は、富弘美術館HP、「第2回 富弘美術館 詩画の公募展 受賞者・入選者が決定しました」←クリック、よりご覧になれます。
入選者の中にもすばらしい作品がたくさんあってびっくりした。上手な方が多くおられるなか、選んでいただいたのだから今以上に精進し、手を抜かずに描かなければ、と自分の胸にいいきかせた。
授賞式は緊張と照れくさいのとで、足が地に着いていない感じで表彰状をいただいた。私は聖生清重館長さんから手わたされた。一見しただけで立派な方だと感じ、まるでこちらが小学生にでもなったみたいに素直に頭がさがり、ありがとうございます、と言葉が口から出た。
そして、記念撮影。係の人が撮る前に、許可を得て家内が撮ったのがこちら。
e0295551_22523738.jpg

家内が言うには、星野富弘先生は私の父に似ているのだそうだ。そう言われればたしかに似ている。
e0295551_231373.jpg

そのあと直々に、星野先生をはじめ選考者の先生方の講評をきかせていただいた。
午後2時半から授賞式がはじまり、終わったのが5時前。小中学生の批評はきけずじまいで、挨拶もそこそこに、頂戴したたくさんの記念品が入った袋を手に帰路についた。
観光はまったくせず、途中1度食事をとっただけで走りにはしって自宅に着いたのが翌朝の4時。
夜になるとだんだん視力がおちてきて運転しづらい。おまけに小雪もふるし、トラックに意地の悪い運転をされ、2度ほどひやっとするしで、帰宅した時はもうふらふら。歳を感じた。無理はできないなと実感した。

富弘美術館の職員の方はみな親切だった。この歳になって表彰されるとは思いもよらないことで、良い体験をさせてもらった。
美術館関係者の方々や、またこのブログでお祝いのコメントをして下さった方々、密かに見ていただいた方もふくめ、お礼申し上げます。

今日の1曲
La vie en rose - Louis Armstrong

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-12-08 23:46 | 詩画

ご報告

九月に応募した、群馬県にある富弘美術館の詩画公募展の結
果が発表された。
ありがたいことに『奨励賞』をいただけることになった。
前回は入選だったので、一段階段をあがれたという気分でう
れしい。今後の創作の励みになり、感謝、感謝である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Commented by nonko2014 at 2014-11-13 10:17 x
おめでとうございます。
年に2~3回 富弘美術館へ行きます。
展示に合わせていく予定です。
早一さんの作品が楽しみ♪♪

Commented by smilelife7 at 2014-11-13 11:45 x
おめでとうございます!
展示されるのですか?楽しみですね。
たくさんの方に観ていただけると、張り合い出ますよね。
富弘美術館は、まだ一度も行ったことがなく、
いつか行きたいとずっと思っている美術館です。
毎月のJAFの雑誌に、富弘さんの詩画が載っていて、
切り取って画用紙に貼り、ポストカードにして
友人に出したりしています。
私も来年チャレンジしてみようかなあ…。

Commented by syorakukai at 2014-11-13 16:58 x
奨励賞おめでとうございます。
今日の”柿が熟れている”も素敵です!

Commented by hiipopo at 2014-11-13 20:21 x
奨励賞おめでとうございます。
今年はぜひいらしてくださいね。
そういえば、去年、お車でいらっしゃるようなお話でしたが、、、
実に遠いですよ(^^;;
奥様お大事にしてくださいね。

Commented by souichinoyume at 2014-11-13 21:51 x
■nonko2014さんへ
こんばんは。
ありがとうございます。
年に2~3回行かれるとのこと、驚いています。
と同時に、ブログだけのお付き合いだけですけれど、
知り合いの方が、何度か足を向けておられる場所
と知って、なんとなく身近に感じられるようになって
きました。
表彰式に出席する予定にしております。
どのような美術館なのか、他の方の作品はどんな
ものなのか……、とても楽しみです。

Commented by souichinoyume at 2014-11-13 22:03 x
■ smilelife7さんへ
ありがとうございます。
>展示されるのですか?
入賞作品展示は2014年12月2日から2015年2月22日
となっております。寒い時期ですね。
JAFの雑誌に……、知りませんでした、
詩画も認められているのですね。
来年、ぜひチャレンジしてみてください。
創作の刺激になって楽しいですよ。

Commented by umizakura33 at 2014-11-13 23:44 x
おめでとうございます(*^_^*)
いつもホンワカ気分で拝見しております。
早一さんも風邪ひかないように暖かくお過ごしくださいね。

Commented by souichinoyume at 2014-11-14 01:13 x
■書楽さんへ
ありがとうございます。
ブログ、いつも拝見させていただいております。
「柿が熟れて……」褒めていただいてありがとう
ございます。
書楽さんの雅号通り、これからも楽しんで描いて
いきたいです。

Commented by souichinoyume at 2014-11-14 01:26 x
■ hiipopoさんへ
ありがとうございます。
今年は授賞式に出席することになっております。
昨年は、車で行くつもりだったのに、例年にない
雪だと hiipopoさんに教えていただき、またプラ
イベートでもいろいろあって、とうとう行かれず
じまいで残念な思いをいたしました。
地図を見ていますが、群馬県は遠いですね^^;
ホテルはもう予約しましたし、車も昨日点検を受け、
タイヤ4本交換しました。
群馬へ行きます。よろしくお願いいたします。

Commented by souichinoyume at 2014-11-14 01:42 x
■ umizakura33さんへ
ありがとうございます。
こちらこそ、いつも綺麗な写真を見せていただき、
インドア派の私は、そこへ行った気で楽しませて
いただいております。
昨日から一気に寒さがましたような気がします。
お元気なumizakura33さんですが、くれぐれお身体、
気をつけてください。

Commented by mahorou at 2014-11-14 07:56 x
早一さん、おめでとうございます。
とっても嬉しいです。
又あとでその絵を見せてくださいね。

Commented by souichinoyume at 2014-11-14 14:42 x
■まほさんへ
ありがとうございます。
私もブログに載せて見ていただきたいのです。
でも、入賞作品は美術館の所蔵になるらしいのです。
著作権等、どうなるのか
可能なら載せさせていただきます。
寒くなりましたね。
風邪などひかれませんように。
観たいと言っていただいてありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事とコメントは11/13~11/14にいただいたものです。
私の結果記事が早かったため、いったん表示を保留しました。
先日、富弘美術館より正式に発表がありましたので、あらためてブログに載せさせていただきます。
ご迷惑をおかけしてすみませんでした。お祝いのコメントを下さった方にお詫びとお礼を申し上げます。


↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-11-27 22:43 | 詩画

完成しました

第2回富弘美術館、詩画公募展の応募作品。
徹夜をし、先ほど文字を入れてようやく完成。
心底疲れた。眠い……。
発送は明日にしよう。予想どおり今回も締め切りギリギリなってしまった。
作品をお見せできないのが残念。でも、ひとまずやれやれだ。

今日は手抜きのブログ記事ですみません。

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-09-09 09:57 | 詩画

第2回富弘美術館 詩画公募展

e0295551_1026492.jpg


昨日の朝方小雨が降っていたが、昼になって快晴。
夏が戻ってきたみたいに暑い日になった。
昼食にいつもの鮨屋に行った。
3週間ほど休業していたのが、数日前から営業をはじめた。
店主が肺の手術で入院していたらしい。奥さんも体調が悪くて入院しているときいていた。
この日も姿がみえなかった。
ひどく悪いという噂だった。
主人が女将さんのことを話題にあげなかったので、触れないでいた。
正直に言うと、こちらから問うのは躊躇われた。ひょっとして……という想いもあった。
味はあい変らず美味しかったが、主人に元気がなかったので会話は弾まず、
夫婦で静かに食事をして店をあとにした。瓶ビールを2本呑んだ。
帰宅後ベッドに入って眠る。
夕方起き出して軽く食事をし、『富弘美術館 詩画公募展』用の絵を描く。
2日ほど前から制作をはじめたが、気にいらずに描きなおし。
締め切り日は3日後の水曜日。
昨年も締め切りギリギリに発送したが、今年もそうなりそうだ。

今日の1曲
帰れない二人 井上陽水

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-09-07 11:08 | 詩画

富弘美術館公募展の作品

e0295551_23263359.png


富弘美術館の公募展で入選した作品が返却されてきた。
丁寧な梱包で、封筒とファイルがご褒美として一緒にとどいた。感謝とともに申しわけない気がしている。
今年に入って風邪をひき、また家内の足が悪くて普通に歩行ができず、そのうえ例年にない大雪で、結局拝観はできずに開催期間が終了してしまった。残念という気持ちよりも会館に侘びたい気持ちのほうがつよい。
公募展はまた開かれるらしい。次回もまた出品し、選にえらばれるかどうかわからないが、もし選ばれたなら今度こそ出かけて行きたい。

詩画としているものの、はたして詩になっているのかどうか、はなはだあやしいものだが、選んでくださってありがたかった。今後、選んでくださったことをけがさないように描いていきたい。

e0295551_15475287.png


今日の1曲
小野リサ / 珊瑚礁の彼方に


↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-03-08 00:28 | 詩画

天からの花

e0295551_12441538.png


風邪が治り、徐々にもとの身体にもどってきた。そのおかげで、ちょっと大きな絵が描きたくなった。大きいと言ってもはがきより大きいという意味で、B5の大きさの紙に描いてみた。
カテゴリは詩画にしている。じつはこれまで詩の本は何冊か読んで、本棚にもあったのだが、引越しの時にほとんど捨ててしまった。詩を書くということは皆無だったし、再読もしなかったから、処分してしまったのだ。後悔している。詩の勉強がしたい。今はインターネットでいろいろ読んでいるが、過去になかった感動がある。
詩を含め小説や映画などをあらためてみると、若い頃感動したものがつまらなくなり、反対に、当時つまらなかったものに奥深さがあって感動したりする。やはり本などは廃棄する時によく吟味しないといけない。

今回のものが詩になっているのかどうかわからない。一カ所、言葉つかいのおかしいところがあるが、もういじれないので、申しわけないと思いつつこのままアップすることにした。

※先日の鍵コメさんへ――あはは、面白く聴かせていただきました。私は高僧になれません ^^;

今日の1曲
Doris Day - Dream A Little Dream of Me

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2014-01-29 13:20 | 詩画

猫の眼

e0295551_12255652.png


毎日、寒い日がつづいている。そんななか今日は天気がよくて、いくらか暖かい。

いつものことだが、なにを描こうかといろいろ悩んだすえ、ようやく仕上がった。
ただ描くたびに画風が変って、自分はいったいどこに向かっているのかわからなくなった。このブログの初期の絵とくらべてずいぶん変わっている。いったいどれが自分に合っているのだろう。

年賀状を家内が買ってきてくれた。絵手紙をはじめたものの、本来の目的であるはがき交換をしていないので、数は少なく楽でいい。他の方のブログを読ませてもらうと、何百枚も出す、というのがあって驚く。私など、はがきの絵も自分のものは使わず、インターネットの素材を使わせてもらう。みんなとても上手で、自分の絵を使うのは恥ずかしい。ただ表書きだけは、自分で書こうと思っている。

今日の1曲
Helen Merrill - You'd be so nice to come home to.

↓↓↓ポチッとお願いいたします


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
[PR]
by souichinoyume | 2013-12-22 13:12 | 詩画


はがき絵を中心に絵手紙、墨彩書画、イラストなどを載せていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


by 早一

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

最新の記事

かぼちゃごろごろ
at 2015-08-10 13:54
八面起清風
at 2015-07-07 16:51
ひとり暮らし
at 2015-06-29 06:47
ちょっと休もう
at 2015-06-20 10:50
泥中の蓮華
at 2015-06-07 08:02

画像一覧

カテゴリ

全体
はがき絵
絵手紙
墨彩書画
山頭火
イラスト
詩画
日記
未分類

以前の記事

2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月

お気に入りブログ

北川ふぅふぅの「赤鬼と青...
週間山崎絵日和
毎日手紙を描こう★貰うと...
私のお気に入り
糸巻きパレットガーデン  
のぶろぐ
ひいぽぽタイムスNO.2
くらしの手帖
HUG豚
おばちゃん遍路1人旅
A Piece of t...
ひだまり。きらきらブログ
どら絵もんのポケット Ⅱ
泰山の絵手紙
ありがとうはまほ(う)のことば
toriko
銀河夢
器をつくりたいー!
四季の色♪~こころに写し...
もの言う猫
絵日記&50円の旅
私のゆるゆる生活
札幌・旭川・白磁に簡単絵...
山歩路通信―さんぽみちつ...
きくまんま
おすすめ海外情報 ~ta...
長女Yのつれづれ記
人生とは ?
♪Princess Cr...
絵日記日和
風まかせ
Night Flight...
なかちゃんPHOTO
一汁三菜&ときどき絵手紙
月の雫
トムびより
オレンジ色 作品ブログ
時流れるままに
さとごころ
マロレオ
ビーズ・フェルト刺繍作家...
Shoku-Sai ・彩...
RING ring !
umizakuraの頃
野ウサギの足跡
写心食堂
ばぶなばぶ
NONKOの絵手紙便り
SAKOmama 布絵本工房
水の色時間
すまいるらいふCAFE ...
元気ばばの青春日記 気持...

外部リンク

お知らせ

お願い
このサイトで掲載している画像や文章はサイト管理者に帰属します。無断で転載することをお断りします。

Copyright (C) 2012 by " Souichi" All Rights Reserved.


◇ご用のお方は、コメントの非公開にチェックを入れて書き込みしてください。

リンクフリーです。

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
にほんブログ村

クリックしていただけるとうれしく ブログ更新の励みになります 


最新のコメント

■ aamuiさんへ ..
by souichinoyume at 23:54
■ miyakokoto..
by souichinoyume at 23:36
■鍵コメ2016-01-..
by souichinoyume at 22:37
お久しぶりです 私も目が..
by aamui at 07:37
 はじめまして 絵手紙..
by miyakokoto at 09:35
■Commented b..
by souichinoyume at 02:51
☆まほさんへ こんばん..
by souichinoyume at 02:42
早一さん、コメント返しで..
by mahorou at 10:06
■ kys-gさんへ ..
by souichinoyume at 22:23
今晩は 時々拝見させて..
by kys-g at 18:50
■ Commented ..
by souichinoyume at 21:07
■ budoudana-..
by souichinoyume at 05:59
■ sakomamabo..
by souichinoyume at 05:26
こんばんは~ 奥様の網..
by budoudana-de at 00:08
早一さん、お久しぶりです..
by sakomamabook at 23:52
■budoudana-d..
by souichinoyume at 11:37
奥様、ご自宅に戻られて本..
by budoudana-de at 00:02
■ sakomamabo..
by souichinoyume at 19:04
奥様の退院おめでとうござ..
by sakomamabook at 17:22
■nonko2014さん..
by souichinoyume at 11:16

記事ランキング

ブログジャンル

漫画家・絵描き
アート・デザイン

ファン

ブログパーツ

ライフログ

最新のトラックバック

2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
★おひなさまの記事トラッ..
from ありがとうはまほ(う)のことば

検索

人気ジャンル